臥牛窯


角香炉「むさしの」




臥牛窯代表の横石次郎が答える!
角香炉「むさしの」とは?

デザインのモチーフや特徴
武蔵野。風が吹いている草原の薄をイメージして表現しています。動きのある文様と渋みのある色合いと、刷毛目の繊細さで不動の人気を誇ります。

使いみち
本来はお香を焚いて、お香の香りを愉しむ為の道具です。しかし最近は飾り物としての利用も多いようです。四角い形状は轆轤成形ではなく、鋳込み成形で作られているため材料の都合から、生地色がやや明るめです。

オススメなご利用者様
香木や練香などを香炉で焚いて、その香りを楽しみたい方にオススメです。またリビングなどのちょっとしたスペースを贅沢に演出したい方にも適しています。

使い処
お茶席や床の間に飾る場合、四角い形状なので1面を正面に置いたり、2面を正面に向ける斜め置きもお洒落な使い方ですね。香炉の中に市販の香炉灰やお手持ちの灰を、三分の一ほど入れて使います。香木の場合は香炉炭に着火してその上に乗せて焚きます。

サイズ
重量:280グラム
容量:240ミリリットル(程度)
径:7.3センチ、高:7.8センチ、全高:12センチ


ご購入は以下よりお願いいたします。

商品名 角香炉「むさしの」
販売価格 43,200円(税込)
在庫数 残り 1 個です!
購入数
木箱の有無


        

商品案内

手提げ袋が必要な方へ

手提げ袋が必要な方へ

窯元ぎゃらりい

佐世保市木原町1897-1
Tel.0956-30-8653
年中無休
営業時間 9:00〜17:00

長崎ぎゃらりい

長崎市鍛冶屋町1-10
Tel.095-823-1946
木曜日・第1日曜日休
営業時間 10:00〜18:00