臥牛窯

全国で唯一 現川焼(うつつがわやき)の伝統を守る窯元 臥牛窯のオンラインショッピングサイト

2019年1月15日
2019年1月15日火曜日の19時30分より、
NHK BSプレミアムの番組【イッピン】で
長崎・現川焼が紹介されました。

2019年1月5日
残念なお知らせです。
臥牛窯の長崎ぎゃらりいを来年2月末に閉店することにいたしました。長年のご愛顧をいただいた皆様に心より感謝申し上げます。長崎の銘陶として長崎市内のお客様や観光でお越しいただいたお客様に、大変可愛がっていただきました。本当に残念でなりませんが、陶磁器業界を取り巻く環境の様変わりに伴い、苦渋の決断をいたしました。
今後の長崎市内のお客様への対応は、窯元から責任を持って行いますのでご安心ください。なお来年1月3日から始まる初売りから2月28日まで閉店セールを開催いたします。 今後は初心に戻って再スタートを切る覚悟でございます。どうか今後とも臥牛窯をご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

2018年12月4日
当サイトのコンテンツに事実確認のとれない記事がございました。
本日付で削除させて頂きました。ご迷惑をお掛けした方々にお詫び申し上げます。

2018年7月24日
14代横石臥牛の刷毛目実演が下記URLにて公開されました。
日本遺産「日本磁器のふるさと 肥前・三川内焼」木原刷毛目技術
https://youtu.be/CaYDnbn2vJg

2017年4月5日
Makuakeにてクラウドファンディングを挑戦中です。
2017年5月31日までは下記サイトにてお得な価格で予約できます。
※皆様のご支援のお陰をもちまして目標を超えて達成することが出来ました

2015年2月
臥牛窯は「皇室御用達」の栄誉に授かりました。
天皇皇后両陛下へ献上した「白鷺文花瓶
秋篠宮家へ献上した「鷺草文九寸絵皿」を公開しました。

2014年7月
臥牛窯のイメージムービーが完成しました。
どうかご覧下さい♪
http://youtu.be/RLHGCJxv44I

蘇った幻の焼き物 現川焼

臥牛窯は、全国で唯一「現川焼(うつつがわやき)」の伝統を守る窯元で、長崎県の無形文化財に指定されています。「九州の仁清」といわれるほど優美な焼き物で、世間から珍重されながらも、江戸時代の創始から半世紀でこの世から消え、幻の器となってしまった「現川焼」。この「幻の現川焼」を先々代である十二代目の当主が再興させます。志を引き継いだ十三代目は現川焼の秘法の謎を解き明かし完全復元を実現しました。当代の十四代目は現川焼の可能性を極めながら、新しい作風にも挑戦し続けています。

窯出しギャラリー

商品案内

手提げ袋が必要な方へ

手提げ袋が必要な方へ

窯元ぎゃらりい

佐世保市木原町1897-1
Tel.0956-30-8653
年中無休
営業時間 9:00〜17:00

長崎ぎゃらりい

長崎市鍛冶屋町1-10
Tel.095-823-1946
木曜日・第1日曜日休
営業時間 10:00〜18:00